TOP > 苦情解決第三者委員会について

苦情解決第三者委員会について

意見・要望・苦情等のお知らせ

ぶどうの木保育園を利用される方はどなたでも「苦情・意見・要望・疑問等」申し出ることが出来ます。

苦情申し出の方法は?

「苦情申出書」の記入のほか、様式によらない文書・口頭による申出によっても受け付けています。
また申出人から委任を受けた苦情申出代理人をたてて申出をすることもできます。

誰に話せばいいの?

●苦情解決責任者:園長 ●苦情受付担当者主任:野原久美 ●事務:久志すぎの
※担当者以外のどの職員でもよいですのでお話しください

どうやって解決するの?

苦情申出人と解決に向けて話し合いを実施し、苦情の詳しい内容やどう改善してほしいのかなどをお聞きし解決改善までの経緯を提案し、満足できる解決を図ります。

●ぶどうの木保育園 苦情解決について●

苦情解決について
当園における苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員を下記に記し、苦情解決に努めます。
1.苦情解決責任者 ぶどうの木保育園 園長 高嶺 千恵
2.苦情受付担当者 ぶどうの木保育園 主任保育士  野原 久美
ぶどうの木保育園 事務  久志すぎの
3.第三者委員会 (1)玉城 旭 (法人監事)      090-5746-7676
(2)岡本 朝子(泡瀬地区民生員会長) 098-939-3167
4.苦情解決の方法 (1)苦情の受付
   苦情・意見・要望等は面談や、電話、書面の他、口頭でも受付けてい
   ます。また、第三者委員に直接申出る事もできます。

(2)苦情受付の報告・確認
   苦情受付担当者が受付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員(申出人が第三者委員への報告を拒否した場合は除く)に報告いたします。
   第三者委員は内容を確認し申出人に報告を受けた旨を通知します。

(3)苦情解決のための話し合い
   苦情解決責任者は申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。
   その際、申出人は第三者委員の助言や立会いを求めることが出来ます。

   第三者委員の立会による話し合いは次により行います。
(ア)第三者委員の立会による内容の確認
(イ)第三者委員による解決案の調整・助言
(ウ)話し合いの結果や改善事項等の確認

●第三者委員会の第三者評価結果(苦情・要望・意見)●

期日 案件数 備考
2016年4月~7月 2件 5月に2件
2016年8月~11月
2016年12月~2017年3月 1件 2月に1件
2017年4月~7月
2017年8月~2018年3月 2件 10月1件・3月1件
2018年4月~6月 1件 6月1件
2018年7月~2019年3月 1件  
2019年4月 1件  
草